ハイズン日記のはじめ

ベトナムでの生活が始まりました。
腰を落ち着けたところはハイズンという町です。ハノイから1時間ほど車に揺られて到着します。
50kmほどなのですがとても遠く感じます。この町に住んでいるとハノイは憧れの町です。
ハイズンはハノイとハイフォンのちょうど中間のところです。ハロン湾までも5~60Km ですのでできるだけ近いうちに行ってみたいと思います。
a0005456_07469.jpg
ところで、ハイズンでの生活を始めるにあたり、まず買出しに行ってきました。
ミネラルウォーターとリプトンティー、ポテトチップスとせんべいを買ってきました。
せんべいは前回買いに行ったときにはタイからの輸入品しかありませんでしたが、今回はベトナム製を手に入れました。味は中国などでもポピュラーな砂糖味ですがせんべいの仲間には変わりありません。なかなかおいしいし、しけっていなかったので満足です。
買ってはきませんでしたが、日本酒を売っていました。こんな町のスーパーで日本酒と焼酎も売っているなんて驚きです。確かにこのあたりは最近日本人の方が大増殖中のようですが(私もその一人です)そのために売っているわけではないでしょう。まあ、驚きました。
喜ばしい驚きは大歓迎です。
驚きといえば、前回日本へ帰る日の晩にハノイのイタリアンで食事をしましたが店から出てきたら待たせていたタクシーの前になんとポルシェカイエンが停まっていてその後ろにはぺシャットつぶれた様に車高の低い黄色いいわゆるスーパーカーの類(車種不明)が停まっていました。
ここはベトナムかよ!とほっぺをつねりたくなりました。まあベンツのSクラスくらいはやたらとすれ違いますが・・・・。社会主義国おそるべし、中国と同じです。
[PR]
by shu1kat | 2008-06-20 00:22 | ハイズン日記


<< ライチの季節(ベトナム) 成田空港Yahooインターネッ... >>